最近注目され需要が高まっているエステの求人

資格を確認

リラックスする女性

基本的な資格

エステティシャンの求人募集では、ほとんどのサロンでその人が保有している資格を確認します。
エステサロンも採用したら直ぐに即戦力として働いてもらいたいと考えているので、もし未経験の人は事前に勉強して資格を取得しておくのも良いでしょう。
エステティシャンの資格で基本的な資格と言われているのが、AEA認定エステティシャンと呼ばれる資格です。
求人募集で資格保有者優遇と掲載しているサロンでは、この資格を取得しているのが最低条件となるケースが多くあります。
この資格は認定校での実技試験合格者や実務経験1年以上であることが資格取得の条件となっています。
こうした資格を持っている人は、どの求人募集でも基本的な条件をクリアできることが多くあります。

初めての人は

未経験の人で、エステティシャンに関する資格を持っていない場合でも諦める必要はありません。
経理の資格を持っている人は、エステサロンでも活躍することが可能です。
エステティシャンといっても、レジ作業をすることや、事務を行う場合があるので、募集の際に経理の資格は非常にアピールポイントになるといえます。
加えて語学の資格も有利で、近年では日本に住む外国人も増えている為、もし外国人が利用した時などはかなり活躍できます。
未経験や経験者関係なく、大切なのは持っている資格をどのように活かすかアピールすることです。
エステサロンで働き始めてエステティシャンの資格を取得するという方法もあります。
募集に応募する時には、自分の活躍シーンも考えたうえで資格を伝えると良いでしょう。